池添謙一の離婚理由!嫁や子供は?兄弟についても!年収が気になる

「勝負強い」「G1に強い」騎手として名前が上がる池添謙一騎手

まずはプロフィールをおさらいしましょう。

池添謙一のプロフィール

生年月日:1979年7月23日(42歳)

 出身地:滋賀県鹿屋市

 身長:162cm

 血液型:O型

 デビュー:1998年3月1日

 主な成績:5大クラシック(皐月賞、日本ダービー、菊花賞、桜花賞、オークス)、

 有馬記念、宝塚記念 等

1998年にデビューし、デビュー1年目から重賞制覇する等、順調な騎手人生をスタート。

2002年に初G1勝利を飾ると、デュランダル(G1,3勝)、スイープトウショウ(G1,3勝)等の名馬と活躍する中、日本競馬史上に残る名馬と出会います。

2011年、オルフェーヴル(G1,6勝)とのコンビで史上7頭目となる牡馬クラシック3冠を達成。

世界屈指の実力馬で激しい気性のオルフェーヴル、レース後に振り落とされる等、苦い思い出とその栄光は今も競馬ファンの心に残っています。

池添騎手の勝負強さは群を抜いており、JRAG1は26勝と現役騎手6位、史上8位(22年3月現在)の記録です。その一方でリーディング争いとはなぜか無縁です。

ただ、G1勝利数だけで見れば超レジェンド級の成績で、いかにG1に強いかがわかります。

常に一発を狙う池添騎手は競馬関係者や競馬ファンから評価されており、まさにお祭り男と呼べますね。

池添謙一の離婚理由

池添騎手は2004年に元タレントの女性と結婚しましたが、2006年に離婚しています。

離婚理由は発表されておらず不明です。

ちなみに元奥様はその後、ポルノグラフィティの岡野昭仁さんと再婚しています。

池添謙一の嫁や子供は?

2008年に元タレントの堀あかりさんと再婚し、子供1人が生まれています。(兄弟がいるかは不明です。)ちなみに元奥様との間にも子供が一人生まれていますね。

池添謙一の兄弟

弟は調教師の池添学氏

弟の池添学氏はJRA調教師として活躍しています。弟が調教した馬に兄が乗ってG1を勝つ。そんな日が訪れるのも遅くないかもしれないですね。

ちなみに池添騎手のお父さんもJRA・G1勝利経験もあるJRA調教師です。

父は調教師の池添兼雄氏

お父さんの管理馬に乗って重賞を勝利したこともあります。

まさに競馬一家ですね。

池添謙一の年収

騎手の収入は、①レース賞金の5%②出走手当③競走馬の調教手当 が主な収入源です。

池添騎手は賞金が高いレースが得意なので、推定年収8,000万円〜1億円かと思われます。

まとめ

いかがでしたか?ここ一番の勝負どころで最も頼りになる池添謙一騎手。

今後も注目ですね!

▼お探しの銀行名を正式に入力してください▼

騎手

Posted by minamama